情報リテラシー

第10回 ウェブページによる情報表現(応用)


本日のアジェンダ:マークアップ言語,Webページの作成


前回の課題について多くの質問をいただきました.そのほとんどが「画像が表示されない」というものでした.HTMLファイルと画像ファイルは同じフォルダにないと表示できません.

jl10-1

もしくは,画像ファイルのフォルダ(ディレクトリ)を指定することで表示することができますが「とりあえずHTMLを使ってみる」が前回の課題主旨なので,ここでは扱いません.

また「自分のPCでは表示できていたのに,メールでおくったら表示できなくなった」との質問も多かったですが,これも同じ理由です.メールで送る場合には

を一緒におくる必要があります.そして,それらを送り先で「正しく(同じフォルダに入れる,ディレクトリを変えているならば,同様にセットアップするなど)」配置しないと表示されません.

jl10-2

Webページをすべて自分で作成する場合には,ほとんどの場合(自分でWebサーバーを立ち上げない場合)は,Webサーバーをレンタルしてそこに,HTMLファイルやデータをアップロードします.その場合には画像ファイルもWebサーバーにアップロードする必要があります.HTMLファイルのみをアップロードしても,表示すべき画像がアップロードされていなければ表示することはできません.

MS WORDによるWebページの作成

前回まではHTMLのタグを書いてWebページを作成してみました.このようにHTMLタグを書いてWebページを作成することはできますが,MS WORDをつかってWebページを作成することも可能です,ただし,WORDでWebページを作成すると複雑なHTMLとなってファイルのサイズが大きくなってしまったり,後から,WORDで自動生成したWebページを修正するのが大変になる場合もあります.

  1. 普通にMS WORDを立ち上げて,下書きをつくります.

jl10-3

 

  1. 名前をつけて保存 →Webページ(フィルター後)(.html)で保存します.

jl10-4

  1. 作成した htmlファイルをダブルクリックするか,ブラウザー上にドラグすると表示できます.また,MS WORDで「表示 → Web レイアウト」としても表示できます.

作成したHTMLファイルの中身をみてみると,以下のようにHTMLファイルが自動生成されていることがわかります.

jl10-5

MS WORD以外にもHTMLタグをかかずに,Webページを作成可能なツールは数多くあります.

「検索」をしてみれば,いろいろなWebページ作成ツールをみつけることができます.無料で作成できるものもあります.

jl10-6

 

 

jl10-7

このようなWeb作成サイトでは,あらかじめデザインされたページが用意されていて,そのうちから自分の気に入ったものを選ぶだけです.テンプレートにしたがって画像やテキストを入れ替えるだけで短時間でサイトをつくることができます.

Webの公開

Webページを作成してインターネットで公開するためには,Webサーバーにアップロードする必要があります.インターネット環境があれば自分でWebサーバを立ち上げることができますが,多くの場合は「レンタルサーバ」をつかいます.レンタルサーバーとはWebサーバーを貸すサービスです.多くの場合は有料です.

WebサーバーにはHTMLファイルのほか,HTMLファイル内でつかった画像や動画などのすべてをアップロードする必要があります.上述したWeb作成ツールはWebサーバーと連動しているものが多く,改めて自分でアップロードする必要がない場合が多いです.

jl10-9

データジャーナリズム

前半に学んだ「情報リテラシー教養編,SUNYのテキスト」をもとに「データジャーナリズム」についてとりあげます.

データジャーナリズムとは「データにもとづく報道」です.そもそも,本コースの存立理由は,SUNYの教科書の内容とおなじで,情報洪水のなかで,どのように「独立した個人」として生きていく方法,を確立していくことです.これはデータジャーナリズムの目的とも合致するものです.

SNSの発達により,すべての人々がジャーナリスト(報道するひと)になりました.そうした市民ジャーナリストによる動画や写真の投稿による報道が,大きく社会を動かすようになっています.こうした「SNSによる報道の威力」を,市民報道のふりをした政治勢力など,が利用するようになり,その情報が本当に市民報道なのか,市民報道のふりをして社会扇動するためのプロパガンダ活動なのかを判断することがとても難しくなってしまいました.

また,こうしたSNSを介した市民報道は,新聞・TVなどのマスメディアによる報道のウソや偏向を暴いてきました.「フェイクニュース」という,少し前までは耳慣れなかった言葉は,ごく日常的につかわれる言葉になっています.

では,さっそく「データジャーナリズムとは何か?」について学んでいきましょう.今回は,「データ・ジャーナリズム・ハンドブック」https://datajournalismjp.github.io/handbook/

を読んでください.そして,

から興味をもったテーマについて読んでみてください.


課題: MS WORDをつかって,自分のホームページを作成し「HTMLファイルのみ」を提出してください.画像などは提出しなくて結構です

締め切りに注意してNUCTから添付ファイルとして課題を提出ください

おつかれさまでした