情報リテラシー

ガイダンス

このOpen Text Bookは,特定の講義のために使用すること,を念頭に作成しています.ですが「情報リテラシー」を学ぶためにひろく使っていいただければと思います.

目次

(1)情報リテラシー概要 (2)コンピュータ概説,ワードプロセッサ (3)電子メールと情報交換 (4)情報セキュリティー研修 (5)ネットワーク情報社会の倫理,エチケット (6)インターネットによる情報検索(基礎) (7)インターネットによる情報検索(応用) (8)インターネットによる情報検索(翻訳) (9)ウェブページによる情報表現(基礎) (10)ウェブページによる情報表現(応用) (11)ウェブページによる情報表現(発展) (12)表計算ソフトによる情報処理(基礎) (13)表計算ソフトによる情報処理(応用) (14)プレゼンテーションの手順 (15)プレゼンテーションの実際

このOpen Text Bookは他のOpen Text Bookやオンライン上の資料を積極的に使用していきます.特に以下の参考資料はワークや課題で活用していきます.

参考資料

このコースでは以下の教材を参考書としてつかいます.すべて自習可能な教材ですので,講義の進捗や私からの指示に関係なく,積極的に活用して自習していただければと思います!

ニューヨーク州立大学(State University of New York, SUNY)の複数のOpen text book を参考資料としてつかいます.

https://milnepublishing.geneseo.edu/the-information-literacy-users-guide-an-open-online-textbook/

https://open.umn.edu/opentextbooks/textbooks/the-missing-link-an-introduction-to-web-development-and-programming

 

https://datajournalismjp.github.io/handbook/

 

ワードプロセッサ(MS Word), 表計算ソフト(エクセル)についてはマイクロソフト社のオンライン教材を使います.

MS WORD https://support.office.com/ja-jp/article/windows-%E5%90%91%E3%81%91-word-%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-7bcd85e6-2c3d-4c3c-a2a5-5ed8847eae73?wt.mc_id=otc_home](https://support.office.com/ja-jp/article/windows-

エクセル https://support.office.com/ja-jp/article/excel-for-windows-%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-9bc05390-e94c-46af-a5b3-d7c22f6990bb?wt.mc_id=otc_home

パワーポイント https://support.office.com/ja-jp/article/powerpoint-for-windows-%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-40e8c930-cb0b-40d8-82c4-bd53d3398787?wt.mc_id=otc_home